News(お知らせ!)

Blog(ブログ!)

以下、アーティスト田野城寿男のブログになります。田野城寿男が提案する元気になる音楽教育。

Facebookページに「いいね!」してください(スタッフ)

いつも田野城を応援していただき、
ありがとうございます

Facebookページを活用し始めました

Facebookをご利用の皆様は ぜひ

『このページに「いいね!」』

のボタンをポチッと押してください

また

”枠にはまらない自由でオリジナルな音や音楽”

を追求している田野城や

そのコンセプトで皆さんにも愉しんで
楽器演奏や作曲編曲などを学んでいただく場

「田野城塾」を応援してくださる皆様は

『シェア』

も合わせて押してくださると
とても嬉しく思います

今後とも どうぞ宜しくお願いします

(スタッフより)

羽田空港♪

180216_1.jpg
Photo by You Kusaka

サーキット終了‼️

身も心もヘロヘロになりました〜♬ 笑

いつまで続けられるかわかりませんが…

180216_2.jpg

それでは札幌へ戻ります♪

また皆さんとお会いするのを楽しみにしていま〜す☆

(スタッフ転載)

ライブ報告♪(東海地区)

180212.jpg
Photo by You Kusaka

赤い炎のように燃え滾ったJazz inn Lovely名古屋 ♬

VS.

静かに青く光り輝いたTake Zero 四日市♪

非常に対照的なステージの2日間だった。

初日のJazz inn Lovely名古屋は

新生杉丸太一トリオとの共演。


初顔合わせで

しかも1時間たらずのリハーサルにもかかわらず

本番になると4人が一丸となり

怒涛の如く熱いインタープレイを連発させていった♬

2日目、四日市Take Zeroは

リハーサルの途中で

ソプラノサックスが壊れるアクシデントに見舞われながらも

自由奔放で美しい世界を繰り広げることが出来た♬

まさにセカンドステージに相応しいスタートとなる夜だった。

(スタッフ転載)

【ライブ情報】3/2(金)・3(土) 2DAYS LIVE Surr in札幌

180208surr.jpg

寒い北の大地北海道に
ロスアンゼルスの爽やかな風を …♪

と始めたSapporo Music Lab♬

今回は3月2日、3日に渡り
まったくタイプの違うサウンドとなる
Smooth Jazz 2Nightsをご用意しました‼️

3月2日は、

マリブビーチのヨットハーバーカフェで
カクテルを飲みながら…

をイメージにお洒落でメロウ
そして熱いプレイを繰り広げます♬

そして3月3日は、

あの名曲がこんな風に…

ハードロックギタリストを招いて
これまでとひと味違う
新しいSmooth Jazzの世界を提案します。

まさに男のひな祭り‼️

しかも両日ともセットリストは
ほぼ同じ予定となっていますので
サウンドの違いが手に取るようにわかります♪

どちらに行こうか⁉️

と迷われているあなた!

両日ともおすすめします♬

このチャンスをお見逃しなく‼️

それでは皆さまのお越しを
心からお待ちしています☆

ご予約 3/2(金)はこちら
    3/3(土)はこちら

(スタッフ転載)

マイナス12度‼️

180208.jpg

午前3時30分… ♪ マイナス12度‼️

ハードロックギタリストと
珈琲飲みながら真夜中まで音楽談義 ♬

どうやらこの2人、
ジャンルなんてまったく御構い無しのようでした‼️笑

(スタッフ転載)

このブログの最新記事 田野城寿男の音楽教育

ブログ内検索
ブログ カテゴリー
現在、1192個の記事を掲載しています。
ブログ バックナンバー

myspace.com
MySpace:田野城寿男 »
↑ 楽曲視聴もできます。

音楽のことで悩んでいる人へ

ホ−ムペ−ジを開設してから、僕のもとに「アメリカに行きたい!」「留学したいのだがどうすれば良いでしょう・・・」「サックスを使って即興演奏をしたい!」など、数多くの熱いメッセージが届けられている。こういった意見が届くたび、かつて僕もあなた達と同じ時期、心に抱き漠然と悩んでいた事を懐かしく思う。

田野城寿男プロフィール

サックス・プレーヤー。1958年生まれ。78年、ボストンのバークリ−音楽大学入学。在学中、ニューヨークでデイブ・リーブマンにサックス、フルート、音楽理論を師事。・・・91年、「25周年記念 スイス・モントルー・ジャズフェスティバル」に出演。この年、特別プロデューサ−として迎えられたクインシー・ジョーンズは、田野城の音楽とオリジナリティを「おまえは誰にも似ていない」という言葉で認め、抜擢した。

Tano-ism(タノイズム)

世界共通の言語である音楽は、国や民族、宗教の違い等を超えて、人の心を豊かにしたり、幸福にする力を持っています。だから音楽をする人間は地域や社会に貢献できるし、貢献していくべきなのです。

僕の言葉では、音楽は、人が人を想う「愛」だということになります。

田野城寿男が考える音楽教育

私は小学校から高校に至る迄、大の学校嫌いでした。
登校拒否に無断欠席は当たり前。もちろん、塾なんて行った事がありません。何故かというと、私にはどうしてもわからなかったからです。

携帯電話でもtanoshiro.com!

当サイトは、携帯電話でも閲覧することができるモバイル版をご用意しています。
電車での移動中や空き時間などで、アーティスト田野城寿男の世界、また、田野城が提案する音楽教育に是非触れてみて下さい!
モバイル版
http://www.tanoshiro.com/m/
モバイル版

このページのトップへ
サイトプロデュース:next global jungle