田野城寿男が提案する元気になる音楽教育 TOPへ戻る

謹賀新年[11.その他]
(2019-01-04)


<画像:190104.jpg>
Thanks to :
hm. 河野 雅和 , 小野寺 智秋 mk. 本間 久美子 p. 小森 学

新しい年が明け
穏やかなお正月から 今 窓の外は
仕事始めのリズムが響いています

今年1年も 田野城は
皆さまの全細胞が歓ぶような
パフォーマンスや音楽サポートを
明るく愉しんで行ってまいります♪

お付き合いくださるととても嬉しいです

そこで皆さまに素敵な贈り物をお届けできるよう
新年1月は 各地を渡り歩かず 一箇所に留まって
自分自身を充電してもらうことにいたしました

雪降る札幌にて のんびりと

ただ田野城塾のマンツーマンレッスンは
ゆったりと開催しております

とは言っても 実は

元旦翌日からすでに開始 笑

塾生の皆さんのサックスや音楽への情熱をとても感じます

ありがとうございます♪

皆さんお一人おひとりが素晴らしく良い音をキープされて
気持ちの良いレッスン始めとなっているようです

各地の皆さまも 札幌へお越しの際は ご一報くださいませ

あなたの “想い” を実現する一助 となる

“芸術的思考音楽塾 田野城 寿男 塾 ”

本年もどうぞ宜しくお願い致します


皆さまのご健康とご多幸を
そして平和な1年を祈って

(スタッフ)


次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

【 メニュー 】

田野城寿男に興味を持たれた方はこちらのコンテンツもご覧下さい。


【Tano-ism (タノイズム)】

世界共通の言語である音楽は、国や民族、宗教の違い等を越えて、人の心を豊かにしたり、幸福にする力を持っています。

だから音楽をする人間は地域や社会に貢献できるし、貢献していくべきなのです。僕の言葉では、音楽は、人が人を想う「愛」だということになります。

だからこそ、演奏の技術を伝える前に、そうした音楽の持つ意味や、素晴らしさを伝えていきたい。

音楽をすることの延長に、自分の生き方、社会との関わり方を考える道を据えてみたいと思っています。


当サイトは写真が豊富なパソコン版もございます。
パソコン版
※(パケット定額制かつPCサイト対応携帯電話でない方は、パソコン版のアドレスをパソコンにメールしてパソコンでご覧下さい。

© 2006~ 田野城寿男が提案する元気になる音楽教育 all rights reserved.

サイトプロデュース by
next global jungle