田野城寿男が提案する元気になる音楽教育 TOPへ戻る

【公演情報】11/9(金) BOSSA NOVA NIGHT @札幌[01.最新情報]
(2018-10-25)


<画像:181025.jpg>

ドラムスの岩根君に

「ボサノバやらない??」

と相談すると

「 いいですね??是非やりましょう♪」

これがきっかけでした♪

しかも、まったく2人には縁のなさそうな

音楽スタイルなだけにどうなることやら…??

岩根君はその場で

ライブハウスを押さえる早技を披露

&

即メンバー探しに。

今回、

超若手女性ミュージシャン

斉藤里菜さん(ベース)

吉澤早紀さん(キーボード)

のお2人が参加してくれました?


さて僕がボサノバを聴きはじたのは、高校生時代。

ジョビンの曲にジョアンのギター
アストラッドのアンニュイな歌声…♪

どこを切り取っても

お洒落で大人の香りでいっぱいでした。


あれから40年以上時が過ぎましたが

今だにいつ聴いても彼らの音楽は色褪せることなく

色鮮やかな響きを放ち続けています?


ボサノバの名曲数々を是非皆様と一緒に楽しみたい!

と企画したのがこのライブ??

お洒落で大人の音楽をご一緒に楽しみませんか??

皆様のお越しをメンバー一同
心からお待ちしています♪

(スタッフ転載)


次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

【 メニュー 】

田野城寿男に興味を持たれた方はこちらのコンテンツもご覧下さい。


【Tano-ism (タノイズム)】

世界共通の言語である音楽は、国や民族、宗教の違い等を越えて、人の心を豊かにしたり、幸福にする力を持っています。

だから音楽をする人間は地域や社会に貢献できるし、貢献していくべきなのです。僕の言葉では、音楽は、人が人を想う「愛」だということになります。

だからこそ、演奏の技術を伝える前に、そうした音楽の持つ意味や、素晴らしさを伝えていきたい。

音楽をすることの延長に、自分の生き方、社会との関わり方を考える道を据えてみたいと思っています。


当サイトは写真が豊富なパソコン版もございます。
パソコン版
※(パケット定額制かつPCサイト対応携帯電話でない方は、パソコン版のアドレスをパソコンにメールしてパソコンでご覧下さい。

© 2006~ 田野城寿男が提案する元気になる音楽教育 all rights reserved.

サイトプロデュース by
next global jungle