田野城寿男が提案する元気になる音楽教育 TOPへ戻る

始まりのご挨拶[03.Tano-ism]
(2018-01-06)


<画像:180106%E6%8C%A8%E6%8B%B6.jpg>
hm. 河野 雅和 小野寺 智秋
mk. 本間 久美子
p. 小森 学


明けましておめでとうございます

2018年そして平成30年が始まりました

皆さまの日頃の温かいご支援とご協力に感謝し
とてもリラックスした幸せな気持ちで
音楽活動をスタートしています


これまでを少し振り返ってみると

ラジオのDJも随分やらせてもらったり
学園長に就任したり

プロモーターや広告代理店とも仕事を進めたり

アニメ映画の音楽を手掛けてみたり

ジャンルや世代を問わないで
オーケストラの音楽監督として関わらせてもらったりと

演奏家としての表の仕事だけでなく
裏の仕事もさせてもらってきました

カテゴライズされてない僕の演奏を聴いて
異端児と呼んでくれる人たちもいました

表裏をしっかり味わいながら
夢を追い求めていけばいくほど
自分の経験が色んな人の力になっていく

ということに
徐々に気づかされもしました

「田野城さんの凄いところは、
 ブチ抜いているところ芸術家なんですよ。
 肌で教えてくれるんですよ」

と塾生からの言葉を受け止め

昨年より名称を

『芸術的思考音楽塾 田野城寿男塾』

と改めもしました

この音楽教育の場は

何らかの夢を抱いて僕のもとへやってくる彼らに

「夢を叶えてもらいたい」

「一歩でも近づいてもらいたい」

そのためには一体何が大切なのか
どう考えて取り組んでいけば良いのか

一人ひとり本当に様々な課題に対して
コーチングさせてもらいます

僕を信じてついてくる塾生たちは
明らかにその「変化」を自覚しています

この自覚する瞬間に居合わせてもらえることは
僕にとって、とても愉快な体験です

だから今後もその姿勢を変えずに取り組みます

『芸術的思考音楽塾 田野城寿男塾』 は

本年も

「あなたの夢を叶えるための方法をしっかりと伝えます」

どうぞ宜しくお願いします


田野城 Dragon 寿男


次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

【 メニュー 】

田野城寿男に興味を持たれた方はこちらのコンテンツもご覧下さい。


【Tano-ism (タノイズム)】

世界共通の言語である音楽は、国や民族、宗教の違い等を越えて、人の心を豊かにしたり、幸福にする力を持っています。

だから音楽をする人間は地域や社会に貢献できるし、貢献していくべきなのです。僕の言葉では、音楽は、人が人を想う「愛」だということになります。

だからこそ、演奏の技術を伝える前に、そうした音楽の持つ意味や、素晴らしさを伝えていきたい。

音楽をすることの延長に、自分の生き方、社会との関わり方を考える道を据えてみたいと思っています。


当サイトは写真が豊富なパソコン版もございます。
パソコン版
※(パケット定額制かつPCサイト対応携帯電話でない方は、パソコン版のアドレスをパソコンにメールしてパソコンでご覧下さい。

© 2006~ 田野城寿男が提案する元気になる音楽教育 all rights reserved.

サイトプロデュース by
next global jungle