田野城寿男が提案する元気になる音楽教育 TOPへ戻る

陽気なラテン野郎〜ギタリスト植木啓示と横浜でセッション?[01.最新情報]
(2017-11-16)


<画像:171116.jpg>

彼と知り合って30年が…♪

帰国して大阪に住んでいた僕は
東京のレコード会社と契約して横浜へ移り住みます。

当時20代半ば辺り。

彼とはその頃知り合います。

と言うことは30年は経ったかな…

新天地横浜で勢力的に音楽活動を行っていましたが
ある時期ぴたりと音楽業界から遠ざかることがありました。

理由は長くなるので、また次回 ?

遠ざかること約1年。

何もする気がなく
当然貯金も底をついてしまいます。

食料もなくなり
部屋には山積みにされていた
バドワイザーだけとなりました笑

バドワイザーは米軍基地からの横流品♪
横浜らしいでしょう?笑

新年を迎ようとする一週間前あたりから
このビールと水道水だけで
空腹を凌がなくてはいけない状態が続きました。

彼はそれを知ってか???

多分知らなかったと思われますが
何の前触れもなく大晦日におせち料理を持ってきてくれたのです。

ヤッタ〜?

お腹の空いた僕にとって
まさに天からのプレゼントでした???

本当に感謝の一言?

そして来週?

そんな彼…陽気なラテン野郎〜ギタリスト植木啓示と
横浜キングズバーで今年2回目のセッションをします?

キーボードは…大西順子? 上原ひろみ?
勝るとも劣らない ロミヒ ヒロミ。

ベースは寡黙なテリー後藤。

ドラムスは、
横浜ミュージックラボレギュラーメンバーで
バークリー音楽院後輩の徳永康之。

いったいどんな夜になるのでしょうか???

今からとても楽しみです?

(スタッフ転載)

▼ライブ詳細▼
UK×Tanoshiro & Friends SUPER GIG!

 11月24日(金)@King’s Bar (横浜)
 19:30open 20:00start ?2,800+order別


次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

【 メニュー 】

田野城寿男に興味を持たれた方はこちらのコンテンツもご覧下さい。


【Tano-ism (タノイズム)】

世界共通の言語である音楽は、国や民族、宗教の違い等を越えて、人の心を豊かにしたり、幸福にする力を持っています。

だから音楽をする人間は地域や社会に貢献できるし、貢献していくべきなのです。僕の言葉では、音楽は、人が人を想う「愛」だということになります。

だからこそ、演奏の技術を伝える前に、そうした音楽の持つ意味や、素晴らしさを伝えていきたい。

音楽をすることの延長に、自分の生き方、社会との関わり方を考える道を据えてみたいと思っています。


当サイトは写真が豊富なパソコン版もございます。
パソコン版
※(パケット定額制かつPCサイト対応携帯電話でない方は、パソコン版のアドレスをパソコンにメールしてパソコンでご覧下さい。

© 2006~ 田野城寿男が提案する元気になる音楽教育 all rights reserved.

サイトプロデュース by
next global jungle