田野城寿男が提案する元気になる音楽教育 TOPへ戻る

【 芸術的思考音楽塾 “田野城寿男 塾 ” &ライブ情報 11月-12月 - 喜んでくれるのは素直に嬉しい♪ - 】[01.最新情報]
(2017-10-31)


< ページ移動: 1 2 3 >

各地で音楽指導をさせてもらっていると

多くの方がジャズやフュージョンの
セッションをやりたいのに
思っていたより音楽理論も含めて

「セッションの敷居が高い!内容が難しい!」

と感じて諦めてしまっている事実を知ります

<画像:171031%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B31.jpg>

だったらその難しく感じちゃって
思考停止になっているところを
ものすごく簡単に紐解いてあげると…

「あら?あららら〜♪」

と気がついて喜んでくれる!

それを感じて僕も嬉しくなっちゃう!

こういう機会を少しづつ増やしてみたいと改めて感じています

理屈抜きで、素直に演奏を楽しんでもらえたら
心の解放で日常生活はさらに豊かになります♪

そのためなら、ひと肌でもふた肌でも僕脱ぎますよ!

でも全裸にはなりませんからご安心ください笑

<画像:171031%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B32.jpg>

そもそも僕自身、初心者でバークリーに入ったので
どうやったら音楽が出来るんだろう〜
というところから指導を受けてきました

それがポイントです

またどうやって素人の僕を
ミュージシャンにしていくのだろうと
客観的にみてみたかった僕がいました

内心 “そんなこと出来るわけないだろう”
とも思っていました

確かに僕は音楽が好きだったけれど
もともと体育会系だったから
本当に全く楽譜も読めなかったし
サックスも吹けなかったから

でも恩師たちはそんな僕を結果的に音楽家に仕立てました

そこで培ったノウハウが僕にはあります
それを皆さんにお伝えすることができるのです

「こういう風にやりなさい」
「えっ?!いいんですか?」
「いいんです」

って感じです♪

体育会系の僕が「あっ!なるほど!」
と感じてきたアレコレを
有志の皆さん全員に伝えてあげたい

だから

◎具体的な方法論を語ります!
◎その中には音楽理論書に書いてないこともあります!

内容は
まず僕が基本となる知識や考え方をお伝えし
気づきや理解を皆さんに獲得してもらった状態で
プロのサポートバンドと一緒に
実際にセッションを思いっきり楽しんでもらいます


『セッションで思いっきり楽しく演奏する!』


目標はこれですよ!

こういう機会を僕はもっと増やしていきたいと思っています

あっちこっちから、そういった相談を受けてきましたから

来年の1月13日に開催が決定した札幌をスタートに
全国各地でも同じように機会をつくりたいので
有志の皆さんは勇気を出してご連絡くださいね!(田野城)


【田野城寿男 塾 11月スケジュール】
◎北海道/ 札幌市内
 11月1日(水)〜22日(水)

◎関東/ 千代田区
 11月23日(木祝) 〜27日(月)

◎北海道/ 札幌市内
 11月28日(火)〜30日(木)

【田野城寿男 塾 12月スケジュール】
◎北海道/ 札幌市内
 12月1日(金)〜13日(水)

◎東海/ 名古屋市内
 12月14日(木) 〜16日 (土)

◎北海道/ 札幌市内
 12月18日(月)〜21日(木)

◎関東/ 千代田区
 12月23日(土) 〜26日(火)

◎北海道/ 札幌市内
 12月27日(水)〜30日(土)

 ※1回のレッスンは80分,110分から選択


【芸術的思考音楽塾“田野城塾” の特徴 - 一音入魂クラス -】

1つの音を知る…

これがわかると
2つ目がしっかり出せます

正しい自分の音をつかむと…

アンビュシュアが安定し
低音から高音までムラなく吹き鳴らすことができます

またこれでリードの選定がはっきりわかるようになり
楽器そのもののバランスが結果的に向上します

だからよりたのしく自分の音で演奏ができます

【芸術的思考音楽塾“田野城塾” の特徴 - LCCクラス -】

スティーリー・ダンや
ハービー・ハンコック、ストラヴィンスキー
バルトークなどの音楽を
しっかり分析&理解することができる

< ページ移動: 1 2 3 >


次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

【 メニュー 】

田野城寿男に興味を持たれた方はこちらのコンテンツもご覧下さい。


【Tano-ism (タノイズム)】

世界共通の言語である音楽は、国や民族、宗教の違い等を越えて、人の心を豊かにしたり、幸福にする力を持っています。

だから音楽をする人間は地域や社会に貢献できるし、貢献していくべきなのです。僕の言葉では、音楽は、人が人を想う「愛」だということになります。

だからこそ、演奏の技術を伝える前に、そうした音楽の持つ意味や、素晴らしさを伝えていきたい。

音楽をすることの延長に、自分の生き方、社会との関わり方を考える道を据えてみたいと思っています。


当サイトは写真が豊富なパソコン版もございます。
パソコン版
※(パケット定額制かつPCサイト対応携帯電話でない方は、パソコン版のアドレスをパソコンにメールしてパソコンでご覧下さい。

© 2006~ 田野城寿男が提案する元気になる音楽教育 all rights reserved.

サイトプロデュース by
next global jungle