田野城寿男が提案する元気になる音楽教育 TOPへ戻る

札幌Music Lab、実に楽しかった?[02.イベント結果報告]
(2017-09-11)


「田野城寿男さん…
 田野城寿男さんはいらっしゃいますでしょうか???」

遠くの方で誰かが呼んでいるな〜♪

…その時ハット気がついた???

新千歳空港出発ロビーで
名古屋行きの搭乗を待っていたら
うかつにも寝てしまった!

辺りを見渡すともう誰もいないではないか???

危うく飛行機を乗り損ねるところだった笑

<画像:170911_1.jpg>

今まで富山空港国内便、
ニューヨーク ケネディ空港で国際便に
乗り過ごしてしまったこともありましたが…

<画像:170911_2.jpg>

さて話は変わり昨日、一昨日
2Nights行った札幌Music Lab

実に楽しかった ?

初日はキーボードの堀君の鍵盤NODEの音が
一音出なくなるアクシデント

ギターの花田君はエキサイティングな演奏で弦を切ってしまい
東京からドラマーの飛び入りがあったり…

ベースの青木君はナント緊張しすぎ???

岩根君はノリノリで超ロックドラマーに変身したり…

盛りだくさん&激しかったです☆

お越しいただいた皆様、ありがとうございます?

2日間来て頂いた方々には、超感謝感激です???

田野城が提案するSmooth Jazzの世界?

皆様満喫していただけましたでしょうか???

また近いうちに企画しますね???

今回見逃されたあなた!

次回は来て、見て、音のシャワーを体感しでみて下さい?

(スタッフ転載)


次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

【 メニュー 】

田野城寿男に興味を持たれた方はこちらのコンテンツもご覧下さい。


【Tano-ism (タノイズム)】

世界共通の言語である音楽は、国や民族、宗教の違い等を越えて、人の心を豊かにしたり、幸福にする力を持っています。

だから音楽をする人間は地域や社会に貢献できるし、貢献していくべきなのです。僕の言葉では、音楽は、人が人を想う「愛」だということになります。

だからこそ、演奏の技術を伝える前に、そうした音楽の持つ意味や、素晴らしさを伝えていきたい。

音楽をすることの延長に、自分の生き方、社会との関わり方を考える道を据えてみたいと思っています。


当サイトは写真が豊富なパソコン版もございます。
パソコン版
※(パケット定額制かつPCサイト対応携帯電話でない方は、パソコン版のアドレスをパソコンにメールしてパソコンでご覧下さい。

© 2006~ 田野城寿男が提案する元気になる音楽教育 all rights reserved.

サイトプロデュース by
next global jungle