田野城寿男が提案する元気になる音楽教育 TOPへ戻る

まったく新しい価値観の時代がそこまで来ているような…[04.音楽教育]
(2017-07-04)


<画像:170704.jpg>

無事にサーキット終了しました!
皆さん、ありがとう!!

メッチャ愉しかったです?

しかも台風3号が迫る大阪から、
すれすれ?逃げ切り
新千歳空港へ向かうことが出来ました〜♪

ラッキー!!

さて今回サックスクラスは、
僕の教則本を実際に使って
曲を分析、演奏してみました?

いかに基本が大切なのかを理解してもらおうと…

しかもジャズではなくナント
R&Bやポップスを題材にトライ!!

大切なのは考え方…

与えられたものから、
隠された裏を見抜く力の鍵だからです。

そして、僕の得意とする
リディアン クロマティック コンセプト クラス
スタンダードナンバーをすべて
ディミニッシュやディミニッシュブルースで考えて
新しい世界を再構築する試みなどなど…

まるで大学の実験室でした笑

美しくも妖しい響きが辺り一面にひろがっていました?

タノズカフェも楽しかった!!

ベテラン看護師さんと人生について語る…
医療の世界から芸術まで熱いトークとなりました?

今、感じることはすべてに置いて、
まったく新しい価値観の時代が
そこまで来ているような予感がしています。

今回も愉しいサーキットでした?

みんな元気で、また会おう!!

(スタッフ転載)


次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

【 メニュー 】

田野城寿男に興味を持たれた方はこちらのコンテンツもご覧下さい。


【Tano-ism (タノイズム)】

世界共通の言語である音楽は、国や民族、宗教の違い等を越えて、人の心を豊かにしたり、幸福にする力を持っています。

だから音楽をする人間は地域や社会に貢献できるし、貢献していくべきなのです。僕の言葉では、音楽は、人が人を想う「愛」だということになります。

だからこそ、演奏の技術を伝える前に、そうした音楽の持つ意味や、素晴らしさを伝えていきたい。

音楽をすることの延長に、自分の生き方、社会との関わり方を考える道を据えてみたいと思っています。


当サイトは写真が豊富なパソコン版もございます。
パソコン版
※(パケット定額制かつPCサイト対応携帯電話でない方は、パソコン版のアドレスをパソコンにメールしてパソコンでご覧下さい。

© 2006~ 田野城寿男が提案する元気になる音楽教育 all rights reserved.

サイトプロデュース by
next global jungle